適量を守りましょう。

適量を守りましょう。

サプリメントは医薬品と異なり副作用がほとんどないということをお伝えしましたが、やはり適量というものがあります。速攻で効果を実感したいからと言って一度に大量に飲んでしまったり、長期的に多めに、体に負担がかかるような飲み方をしたりしてしまうと、やはり何かしら体に不調が現れてくることがあります。主な症状としては、倦怠感、胃のムカムカ、頭痛、発熱といったところが挙げられます。更に深刻になるとまれにですが腎臓に障害が出てきたリ、神経系の病気になってしまうこともあるので、やはり適量を継続して摂取して長い目で見て実感を得るというのが良いようです。
また、亜鉛を長期的に服用し続けると、同じミネラルの仲間である銅の吸収率が低下する可能性もあります。サプリはあくまでも補助的なものです。普段の食生活に少し不足しているなという時期だけ服用するというのが本来の摂り方です。ということは、自分の食生活や体によく目を向けておくというのがとても大切です。
現代はとかく飽食であり、また多忙な人が多いこともあり、バランスの良い食生活というものが軽く見られている傾向にありますが、栄養素があっての私たちの健康、ということを忘れずにいましょう。